キュービックな長期優良住宅

河口湖でキュービックな長期優良住宅をデザインビルドしています。
ガルバニウム鋼板縦桟葺でフラットに屋根葺きし、外壁下地防水工事が終ったのでバルコニーに設置するスチール手摺を仮止めしてみました。
寸法と外壁との納まりを確認、検討し手摺受ブラケットのみ残し取外しました。
バルコニーの手摺は鉄骨フラットバー50х9を溶接付け後、静岡の塗装工場で亜鉛メッキどぶ付け運んできました。
亜鉛メッキどぶ付け其のままが仕上です。
外壁はガルバ角折板でその部分の下地はレッドになる予定、レッドと亜鉛メッキとのコントラストが楽しみです。B1

B2

B3

B4

Y1

Y2

Y3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA