初冬の富士山

富士山厳しい自然

富士山・冠雪

11月末、暖かい秋がつづく河口湖ですが富士山五合目に上がってみると非日常的な厳しい自然がありました。
車から降りると氷点下近い寒さに震えました。
山頂部に少し雪があるだけですが水溜りは薄く結氷しています。
自然の厳しさを語るように落葉した針葉樹が地表薄く何とか踏ん張っています。
枝先の方向は一律して東方向を指しており西から吹き上げてくる風の強さを伝えようとしています。
翌々日、更に雪が降ったようで下界からもきれいに冠雪が確認できました。
河口湖は紅葉も終わりを告げいつもどうり厳しい冬がやってきそう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA