長期優良住宅・棟上

集成大梁


長期優良住宅仕様の住まいが棟上しました。
許容応力度計算により小屋組み、横架材寸法を確定したのですが4550mmスパーンを支える120х390の大梁は頼もしく頑固です。
この屋根断熱で構成されたLDKがどんな空間に仕上がっていくのか楽しみです。

長期優良住宅の募集が再開されました。

≪平成23年度 木のいえ整備促進事業(第2回)の募集開始について≫
平成23年度木のいえ整備促進事業(第2回)について、平成23年度木のいえ整備促進事業実施支援室において募集を開始することとしました。
なお、被災地枠については、今後は第2回募集分にて申請を受け付けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA