長期優良住宅申請

アーキデザインでは長期優良住宅認定申請業務を承っています。

3年間行われてきた
「木のいえ整備促進事業」が平成23年度で終了し平成24年度からは、地域全体で取り組む木造の長期優良住宅の生産体制作りを支援する
「地域型住宅ブランド化事業」が実施されます。(補助金額最大120万円)。
補助金申請には長期優良住宅認定が必要です。

国土交通省 平成24年度施策「地域型ブランド化事業」とは?
地域材を活用し、地域の気候・風土にあった「地域型住宅」のブランド化を促進するため、地域ごとの共通ルールに基づく木造の長期優良住宅の整備に対して支援をしていこうという施策です。
長期優良住宅の条件
•耐震性
地震に強く、倒壊しにくい安心の家
•耐久性能(劣化対策)
構造や骨組みのしっかりした長く住める家
•維持管理・更新の容易性
メンテナンスの容易な家
•住戸面積
必要な広さが確保された、暮らしやすい家
•省エネルギー性
地球にやさしく、家計にもやさしい家
•居住環境
地域のまちなみと調和した家
•維持保全(維持保全管理、住宅履歴情報の整備)
「住まいの履歴書」付きの、長く快適に住み続けられる家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA