河口湖の終の住処・引渡し

河口湖の終の住処を引渡ししました。
お年を召した夫婦の生活を考慮したバリアフリー住宅をデザインしました。
外出や屋外への生活は多くが徒歩なので道路から直接使えるように玄関へのスロープを接道させました。
玄関からホールへの移動のみ段差がやむ終えず発生するので玄関そしてホールそれぞれの段差を考慮した横手すりを長い縦手すりに接続させました。
間取りはLDK+寝室+トイレ+洗面&UBのみの平屋建てですが廊下は省き、介護も可能な広いトイレを中心にそれぞれの居室を配置しました。
結果、与えられたスペースを効率よく使ったバリアフリー住宅になりました。
次世代省エネ基準を軽くクリアーさせた高気密高断熱住宅なのでLDKに設置した蓄熱暖房器一台で河口湖の厳しい冬も快適に過ごせる住まいになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA