平成25年度 地域型住宅ブランド化事業・長期優良住宅

tyouki1

tyouki2平成25年度地域型住宅ブランド化事業の補助金を利用する
長期優良住宅の設計監理を数棟同時に進めています。

地域型住宅ブランド化事業は、地域工務店等とこれらを取り巻く関連事業者(地域材等資材供給から設計・施工まで)が緊密な連携体制を構築し
地域資源を活用して地域の気候・風土にあった良質で特徴的な「地域型住宅」の供給に取り組むことを支援し
地域における木造住宅生産・維持管理体制の強化を図り
地域経済の活性化及び持続的発展、地域の住文化の継承及び街並みの整備
木材自給率の向上による森林・林業の再生等に寄与することを目的としています。

「長期優良住宅」に必要な条件
・耐震性:・地震に強く、倒壊しにくい安心の家
・耐久性能(劣化対策):構造や骨組みのしっかりした長く住める家
・維持管理・更新の容易性: メンテナンスの容易な家
・住戸面積 : 必要な広さが確保された、暮らしやすい家
・省エネルギー性:地球にやさしく、家計にもやさしい家
・居住環境:地域のまちなみと調和した家
・維持保全(維持保全管理、住宅履歴情報の整備)
 「住まいの履歴書」付きの、長く快適に住み続けられる家
以上を満たした仕様の住宅です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA