短期入所生活介護施設・躯体&消防中間検査

syobo1

syoubo2

syoubo3

syoubo4富士山麓に建築設計監理中のショートステイ(短期入所生活介護施設)は床面積が500㎡を超えているので木造躯体の構造検査が必用な施設です。
9月上旬棟上から3週間、木造軸組み耐力壁及び補強金施工状況を検査する建築中間検査をクリアーしました。
その1週間後10/8消防署立会に依る消防中間検査を受けました。
小屋裏界壁の施工状況、界壁貫通部分の耐火処理、スプリンクラーの設置状況、誘導灯の設置箇所の確認等々
完成後瑕疵が残らないよう消防署予防課の担当者から指導を頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA