Design flow

気軽に相談を!アーキデザインは土地探しから協力します。

1.最初の相談
まずは気軽にご相談を
敷地の有無に関わらず、こんな家や店舗・施設をつくりたい。
あんな暮らし方や仕事場にしたい。
等の御要望を御聞かせ下さい。

2.土地探し及び調査
土地をお探しなら望む地域やライフスタイルにあった土地情報を集めます。
所有なら敷地の形状・周辺状況・建築条件などを調査します。

3.プレゼンテーション
敷地の調査結果を基に「最初の相談」でお聞きした要望を踏まえたタタキ台を提案します。
↓  
4.設計契約
建築士法第24条の7に基づき契約の内容及び設計監理料等その履行に関する事項を説明します。
提案プランを受け取り、アーキデザインを家づくりのパートナーとして決めてくだされば
設計契約となります。
プレゼ提案プランをタタキ台として更なる要望や感想をお聞かせ下さい。 

5.基本設計
設計契約後何度も打合せを重ね、可能な限り理想の住まいに近づくよう検討、検証します。
構造的の安全性、省エネ、バリアフリー、温湿環境etcを踏まえたより快適に過ごせる住まいにします。
計画案を確定し、材質や設備機器を決め、概算見積りを行い、基本設計を完了します。
地盤調査依頼:調査結果に基づき基礎形状を確定します。
↓ 
6.実施設計
工事現場での見積りや施工が行いやすい様に、細かい納まりや部材を決め
より詳細な図面を作成します。
↓  
7.見積り調整・申請手続き
工事業者に見積りをとります。
予算を超過した場合は材料や設備機器などの仕様変更やプランの変更を行い
工事金額の調整を行います。
仕様と金額が決定後に工事業と契約します。
ほぼ予算枠に入った時点で「建築確認申請」手続きをします。
敷地条件、用途や規模によっては他の申請が必要な場合もあります。

8.工事監理
施工が実施設計図書に基づいて行われているかチェックします。
内装、インテリア、住設機器の品番を決定し業者と打合せします。
申請機関への中間検査及び完了検査の申請をし立合います。

9.完成・引渡し
工事完了したて物をクライアントに検査して頂きます。
引渡し前に不具合のないことを確認して頂いた上で御引渡しです。

10.アフターケア
引渡し後も定期的に電話や訪問をします。
不具合や劣化等がありましたらメンテナンス等をさせて頂きます。
※材料・機器の補償期間を超えたメンテナンスは有償となります。

まずはプランニングから・・・お気軽にお問い合わせしてください。

アーキデザインは、快適を素敵でしつらえた美しい住まいをDesignします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA